アスベスト分析 Powerd by

アスベスト分析

Powerd by

TEL

048-984-7044

令和3年4月以降に施工された石綿障害予防規則等の改正により規制対象の建材が変わり、全ての建材が対象になりました。また、令和5年10月から、事前調査及び分析調査については、必要な知識を有する者に行わせなければならないこととなりました。このことにより分析依頼の増加等によって分析機関がひっ迫し、結果として調査に時間がかかり解体・改修工事に取り掛かることができない状況が起こると考えられます。こうした分析機関のひっ迫状況緩和を図り、解体・改修までの流れを円滑に進められるよう分析事業を立ち上げました。

弊社では、建築物にアスベストが含まれているか調べる「定性分析」と、どれくらいのアスベストが含まれているか調べる「定量分析」を行っています。各分析方法及びそれぞれの料金は以下の通りです。

ご依頼の流れ

おおまかなご依頼の流れは次の通りです。

1.ご依頼連絡(メール、FAX、TEL) 

2.お客様にて採取した試料及び分析依頼書の郵送

3.分析 

4.速報連絡(メール、FAX) 

5.報告書及び請求書の郵送

各種資格の修得や厚生労働省の定める講習会及び分析技術の評価事業等へも参加した者が分析を行います。

保有資格

石綿作業主任者 2022年1月7日修了

一般建築物石綿含有建材調査者 2022年1月28日修了

分析依頼について

メールでご依頼の場合は分析依頼書をダウンロードして頂き必要事項を入力の上、(下記メールアドレスor依頼フォーム)へ送信してください。

郵送・連絡先:〒343-0006

埼玉県越谷市北川崎740-1 株式会社小杉設美 化学分析部

TEL:048-984-7044 FAX:048-977-8368

MAIL: asbestos.analysis@kosugisetubi.net